テクノ図工部 Vol.3 活動レポート

さらなる高みを目指して?はんだ付けに挑戦。もうLEDが見えない…

写真:完成したアクセサリー
光るイヤーカフを作りました。

今回は大阪日本橋にあるシリコンハウスさんのものづくり工作室で開催しました。



ポップなど作っていただきチョー感激!会場についてからも大変場所が分かりやすくありがとうございました!!!
前回の反省を活かし13時スタート18時撤収のはずが、またまた延長モードになってしまって本当に長丁場みなさまお疲れ様でした。。。

光るイヤーカフに挑戦!

準備したのは各自光らせたいアクセサリーと電池ホルダーを作るレジンのみ。すべて100均でダイジョーブ!

和気あいあいで盛り上がっていましたが、LED部分のはんだ付けの精密さに一同絶句…

この距離だともう何が何だか見えません…

写真:必死にのぞきこもうとするも細かすぎで見えず
必死にのぞき込んで何かを得ようとしましたがムリですね

これです!!LEDがちゃんと線につながっていますが、これを今からやるという~

写真:LEDと線がつながっている!
見よ!ついてる!

この時点で眩暈起こしそうでしたが、何はともあれ挑戦です!!!

しかし大苦戦!より線が太いほうがやり易いのでは?と太い線が使ったことが裏目にでてしまい、LEDについたと思ったらピンッと線がはねて取れてしまうんですヽ(´Д`;)ノアゥア

このままでは何もできないまま一日が終わる…そんなわけで必殺ショートカット!!!
もともと出来ているのをいただきましたw。いやマジでごめんやけど、、、

でもこの時点で時間がヤバい訳です。急ピッチで各自電池ホルダー制作、最終形態へゴー!

電池ホルダーはピン止めで髪の中に入れて隠したり、電池ホルダーを色付きレジンで作ることでアクセサリーの一部として見せたりとアイデアも光りました(^^♪

光るキーホルダーに挑戦!

レジンアクセサリーの材料は各自100円ショップで調達。レジンを流し込む枠は直径3cmの丸枠です。

なんと!はんだ付け不要のLEDキットがシリコンハウスさんで販売されていました。
↓これを使えばレジンアクセサリー作ってLEDとくっつけるだけで完成です!
UVレジン工作用LED基板

今回は大人に混じって子どもも参戦!設計・構想からはんだ付けまで大人を見事にゴボウ抜きー!
子供の力恐るべし…前回の私たちの立場がゼロwww。

写真:設計図をもとに構想を練る
紙に書いた設計図が圧巻!誰よりも細かく書かれてて驚き(汗

まずはレジンでアクセサリー部分を作ります。

これでLEDのパーツとくっつければ完成!だったのですが、なぜかはんだ付けでLEDライト部分も作ることに!?

まとめ

今回、一番良かったのは最初に設計図を描いたことかなと思いました。
細かく書けなくても、これによって頭の中も整理されるし、迷ったときにはそこに立ち返るわけです。
フォローする人もわかりやすいしね。

尾篭さんがほぼ全員のやりたいことをフォローされていたので大人気w!忙しくてスイマセンでしたw。
シリコンハウスの方々にもいろいろ聞いたりやってもらったりとフォローありがとうございました。

レポートではレジンを取り上げましたが、他にもいろんなことにチャレンジしている部員もいましたよー!

※余談ですがLEDの完成品(LEDと線ついてやつ)↓ここで買えますw
表面実装用白色LED(リード付): LED(発光ダイオード) 秋月電子通商 電子部品 ネット通販


次回はいつ?

第4回目は、大阪本町のThe DECK(http://thedeck.jp/)で6月に開催予定です。

また一緒にワイワイ楽しみながらモノづくりしましょう~(^^)/

写真:集合写真
集合写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA